FC2ブログ

 Destiny  乳がん、私が選んだ治療法のこと

2012年11月乳がんが見つかりました。納得してないのに医師に言われるままに治療を受けていいのか?悩みました。あまり時間はありませんでしたが、調べて探して、標準治療を外れ、自分の納得できる治療を選択した私。過去を振り返りながら、治療で迷っておられる方に、選択肢のひとつになるよう、書き留めてみました。私がお世話になったのはUMSオンコロジークリニック(旧UASオンコロジーセンター)です。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

私が治療をした病院(UASオンコロジーセンター)はすごい!ステージがちがう! 

 

これまでは、過去をたどって書いていたが、現在の気持ちも書かないとストレスが溜まるので(笑)

タイトルは大袈裟ではなく、
同じ病院(UASオンコロジーセンター)で治療されたRIPさんは、オンコロジーで治療された経緯を詳しくブログで発信されていたのをネットで見つけ、私が治療を受ける前からメールをさせてもらい、随分助けていただいている方なのです。
彼女は治療を終了されて、1年以上経過されているので、年齢は下ですが治療は先輩です。

RIPさんのブログにこの度行われた、オンコロジーセンターの(過去に治療を受けられた方たちとスタッフによる)同窓会での様子を詳しく書かれているのを読み、タイトルにあげた『ハード面、ソフト面共に、他とステージが違う(高いってことですよ、もちろん)』と思ったのです。

これまでも、植松先生、放射線技師さん、看護師さん、事務のスタッフさん、本当に親切に対応してもらい、大満足で治療を終えた私でしたが、オンコロジーの同窓会の様子を読み、なんと素晴らしい人達なんだろうと感激したのです。

ますます、UASオンコロジーにたどり着けたことがどれだけ幸運だったかと・・・感じた次第です。
だけど、運が良いからたまたま見つけた治療になって欲しくありません。

癌とわかって、どうしよう・・・
●セカンドオピニオンは?
●どこでも同じ治療を言われる。これが標準治療といわれるものです。
●ガイドラインに添って、エビデンスのある確かで間違いないと医師が声を揃える。
(エビデンス【evidence】とは。1 証拠。証言。2 医学で、臨床結果などの科学的根拠。その治療法がよいとされる証拠。)
●そんな専門職の医師に、異議を唱えるだけの知識を持ってない
●その治療しかないのかな。
●そもそもひとつの病院で選択肢さえ提示されない。
●迷う自分が間違っているのだろうか・・・

(以上は、あくまで私が経験した思いですが。)

そんな人が選択肢として考えられる治療に
それも、偶然にそこへ行き当たるのではなく
当然のように選択肢のひとつとして与えられるものになって欲しい。


そんな思いで、日記とか苦手~な私だけど、書いてみます。

ランキングに参加してみました。
よかったらクリックしてくださいね

乳がん ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 今の私のこと あれこれ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://elmo62.blog.fc2.com/tb.php/6-7666f18f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。