FC2ブログ

 Destiny  乳がん、私が選んだ治療法のこと

2012年11月乳がんが見つかりました。納得してないのに医師に言われるままに治療を受けていいのか?悩みました。あまり時間はありませんでしたが、調べて探して、標準治療を外れ、自分の納得できる治療を選択した私。過去を振り返りながら、治療で迷っておられる方に、選択肢のひとつになるよう、書き留めてみました。私がお世話になったのはUMSオンコロジークリニック(旧UASオンコロジーセンター)です。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

治療後3回目の検査 

 

久しぶりのブログです。
ご訪問ありがとうございます。
その間の私は、相変わらずな毎日でした。
相変わらずとは、え!まじで!な出来事もあるけど、淡々と自分に正直にクリアしている事です。
解決しないまでも、それなりに流れていきます。

鹿児島へPET検査に行ってきました。
1週間前くらいから、仕事中は忘れているけど、何かの拍子に !!! 心の中は検査に向かっている状態です。
結果を想像し、もしこうだったら・・・ついついそういうシミュレーションをしていました。
つまり、覚悟。みたいな 
その時にはこんな風に考える自分でいようと言い聞かせる感じです。

私は絶対大丈夫!
悪い結果はないはず!
100%そういう風には考えられないんですよね、これも私の考え癖のようですけど。

こういう結果もあるんだと覚悟していると、その時の自分が、辛さでご飯も喉を通らないような状態を少しは避けられるように思うのです。
なんというか 保険というか。
いざという時のストレスの軽減を というか、ですね。
だけど、そんな事考えている自分は余計ストレスを溜めていますよね。
最後には、あ~ぁ考えても仕方ない、という結論に至ります、いつも。
次は最初からこれでいこう、
『考えても仕方ない』

さて結果はというと
再発転移所見なし
肋骨多発骨折の出現、でした。

放射線軟部組織炎
骨折は2-4と6肋骨 

肋骨は何度もイタタを繰り返していたから、そうだろうなぁと納得しました。
ただ、その痛みが骨折以外の、炎症部の筋を引っ張られてのもの(たしか、先生はそう言われたように思う)かもしれないそうです。
放射線による骨折は一生続くのかと質問したら、治療後3年経って痛いという人はいないそうです。
骨折は時間が経てば自然とくっつくものなので気にしなくてよいそうです、私も思います『たかが骨折じゃん』
だけど、その時は痛い(><)

前回見られた放射線肺炎の集積はほぼ消失している。
そういえば、息切れがなくなってきたようです。
前回の時もそうでしたけど、植松先生は肺炎じゃないんだよな、と言われます。
肺に放射線がかかったいう状態がPETに映っているからだと。
確かに発熱するわけではなく、息切れは単に運動不足だから、なのかも、です。
体力戻ってきたなぁという実感はあります。
それは、最近歩いているせいか、白血球の数値が戻ったためか?よくわかりません。

昨年の2月は鹿児島で治療を受けていました。
ちょうど1年が経ちました。
その間、無治療です、ありがたいことです。
その間、3回の検査。
鹿児島への遠出は出費も大きいです。
次は4ヵ月後。働いてお金ためて、次も温泉でゆっくりして帰りたいです。
レディースプランなるものが用意されている宿も多く、それを探すのも楽しい時間です。


スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

△top

コメント

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/03/02 18:26 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://elmo62.blog.fc2.com/tb.php/46-e64f087c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。