FC2ブログ

 Destiny  乳がん、私が選んだ治療法のこと

2012年11月乳がんが見つかりました。納得してないのに医師に言われるままに治療を受けていいのか?悩みました。あまり時間はありませんでしたが、調べて探して、標準治療を外れ、自分の納得できる治療を選択した私。過去を振り返りながら、治療で迷っておられる方に、選択肢のひとつになるよう、書き留めてみました。私がお世話になったのはUMSオンコロジークリニック(旧UASオンコロジーセンター)です。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

変化あり♪ 

 

ご無沙汰しております。
このブログ、痛い↓きつい↓と下がったままで放置していました。

あれから色々ありました。

私の受けた治療を知りたいと言われ、一緒にお食事した方の悲しいお報せ。
その方はオンコロジーでの治療はされませんでしたが、ご自分ではいつか来るその日を覚悟されているかのようでした。
辛いけど、抗がん剤を続けておられました。
私より少し年上のその方は、とてもお洒落で美しい方でした。
一度だけ3時間弱、友人も交えお会いし、次の抗がん剤を受ける一週間前だけ食欲が回復するからと言われて、いつか又必ずランチしましょうと約束していました。
その悲報を聞いて暫くは必ずやってくる最後というものを突きつけられたような思いを抱えていました。
死が恐いというよりも、そうなったときの、まわりの人達の状況や思い等を考えることが辛いことでした。
でも、よくよく考えてみると、子供たちは相変わらず明るく生きていくはず!つまり、心配のしすぎ!!って事なんですねぇ



私のほうは、患側の肋骨がピンポイントで痛みがあったり、2ヶ月おきに検査した白血球がその度に下がっていったり、ホント下り坂がありましたが、肋骨あたりの痛みはそれこそ放置して(自然治癒しかないだろうと勝手に判断)でも優しく摩るようにマッサージをしました。白血球の件は植松先生から『もっと低くなる人もいるから全く心配しなくて大丈夫』とお返事をいただき
毎日、仕事と家事と時々趣味の生活を続けていたら、自分がガンであるということ自体を忘れる時間が多くなり、軽くストレッチしたり、ウォーキングを始めたり、睡眠はきっちりとって、最低でも1日一回は腹を抱えて笑っていると、なぁんかイイ感じ。
日にち薬もきっとあるはず。

10月に入ったら、3ヶ月おきの検査のため鹿児島へ行きます。
前回は日帰りにしましたが、今回は一泊しようと思っています!
なにしよ?(笑)
入院中は基本門限があるため行けなかった弾き語りのライブハウスに行ってみようかな、とも考えています。

来年は東京品川で植松先生と櫻井さんのセミナーも予定され、ご近所ではありませんが、私も参加しようと思っています。
面識はなく、ブログ拝見するだけで、同じ治療を受けておられる方とお会いするのも楽しみのひとつですね~
親友とも遊ぶ計画立てなきゃ、ね(笑)

痛みがなかったら忘れてしまいそうになります、ガンのこと
スポンサーサイト

category: 今の私のこと あれこれ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://elmo62.blog.fc2.com/tb.php/42-eb99f27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。