FC2ブログ

 Destiny  乳がん、私が選んだ治療法のこと

2012年11月乳がんが見つかりました。納得してないのに医師に言われるままに治療を受けていいのか?悩みました。あまり時間はありませんでしたが、調べて探して、標準治療を外れ、自分の納得できる治療を選択した私。過去を振り返りながら、治療で迷っておられる方に、選択肢のひとつになるよう、書き留めてみました。私がお世話になったのはUMSオンコロジークリニック(旧UASオンコロジーセンター)です。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

私の乳がんは消えているのか 

 

鹿児島での治療中、お風呂に入るとしょっちゅうがんの状態を触って確認していました。

どんな風に変化しているのか?小さくなったかな?いつ消えてくれるんだろう

植松先生の診察は治療中、週一回あります。
2回目の診察の時だったか、治療中のCT画像を見ながら、『小さくなっていますよ、効果があらわれていますね!』と言われた。

私自身も触ってみてゴリゴリとする中にある、固いかんじのがんの塊は少し軟らかくなって明らかに小さくなっているのを実感していた。

だけど、治療最後のときには、まだ完全になくなっている状態ではなかった。
最後の診察のときに
『先生、私のがんって今どのくらいの大きさなんですか?』と心配でたまらなかったことを、やっとの思いで聞いてみた。
『現在の大きさを問題にする必要は全くありません、これから効果が現れるのです。小さくなっていくのを触ってみて喜んでいて下さい。』
とのお返事。

治療が終り、もうすぐ三ヶ月。
PETの検査をして植松先生の診察をうけるために鹿児島へ行く。



ブログを通し、オンコロジー同窓生の偶然にも隣県にお住まいの方からメッセージをいただいた。
治療が終り鹿児島から帰ってきて、無治療になった心もとない気持ちも確かにあったが、すっかり元気になっていく身体とともに、そんな不安も少なくなってきた。
とはいえ、標準治療をうけてる知人との話は、時に噛み合わないこともある。

今日はその方とお会いできるチャンスが早々に巡ってきました。
とても楽しみ

yutaka2.jpg

yutaka3.jpg

394988_113822812112487_1508619730_n.jpg
入院先近くの気になって仕方なかった建物
大正時代に建てられたとか?
2Fが由緒アルっぽいBar 心残りにならないように行っときました(笑)
治療は終わってたんだけど、一応ノンアルコールカクテルで

ランキングに参加してみました。
↓↓↓クリック お願いします。

乳がん ブログランキングへ

がん・腫瘍 ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://elmo62.blog.fc2.com/tb.php/33-ce54332c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。