FC2ブログ

 Destiny  乳がん、私が選んだ治療法のこと

2012年11月乳がんが見つかりました。納得してないのに医師に言われるままに治療を受けていいのか?悩みました。あまり時間はありませんでしたが、調べて探して、標準治療を外れ、自分の納得できる治療を選択した私。過去を振り返りながら、治療で迷っておられる方に、選択肢のひとつになるよう、書き留めてみました。私がお世話になったのはUMSオンコロジークリニック(旧UASオンコロジーセンター)です。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ブログで情報を発信すること 

 

もうすぐ全摘、再建するというブログを読んだ。

私が受けた治療はご存知なのだろうか?
主治医の言われる、それが最も正しいことと信じてこれから向かわれるのだろう。
もちろん副作用など、予想されることも承知のうえでのことでしょう。

読んでいてとても辛くなりました。



オンコロジーセンターは現在セカンドオピニオンのお返事をもらうまでに一ヶ月待ちとHPに書いてありました。
それからセカンドオピニオンを受けられたとして、治療にかかれるまでどの位待つようになるのかな?
それでもお伝えしていきたい。
自分だけのもので終わらせたらいけないような、おかしな使命感もあります。

オンコロジーセンターの方たちは今とても忙しい毎日のようで、どうかお元気でいていただかないと、患者たちは困ります。

ニーズが増えたのに、受け皿が少ないのでは皆が路頭に迷ってしまう。
オンコロジーのHPのリクルートという項目のところに、しっかり書いてありました。

UASオンコロジーセンターは、鹿児島の厚地記念放射線医学研究所で
スーパー・フォーカル・ユニットを用いた、最先端の放射線治療を提供
するばかりでなく、私たちと同質の四次元ピンポイント照射を含めた、
最高精度の放射線治療が実施できる、第二、第三のUASオンコロジー
センターの発展にも力を注ぎたいと考えております。

 最高精度のピンポイント照射を実施できる医療機関を新設されたいと
お考えの病院経営者の方、また、鹿児島のUASオンコロジーセンターで
しっかりと研修を積まれ、将来はUASオンコロジーセンターで仕事をし
てみたいとお考えの医師や診療放射線技師の方々がいらっしゃいました
ら、ご連絡いただけますと幸いです。

 また、ホスピタリティに溢れた看護業務も、当オンコロジーセンター
の大きな特徴のひとつになっております。そのような看護業務に参加さ
れたい看護師の方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお願いいたします。


後継者をちゃんと募っておられると知って少し安心した私です(えらそうに)

私のブログが大勢の方の目に触れるようになって、心配になってきたのです。
受け皿は大丈夫なのか?

治療の先輩(年下だけど頼りになる)のRIPさんに情報を発信し続けることについて、また相談しました。
彼女からの助言で胸のつかえがとれました。

『情報発信することはオンコロジーセンターの為になるかどうかは、はっきり言ってわかりません。
ただ、乳がんって、まだご結婚されてない年代の方も身体にメスを入れるしかない治療ですよね?
胸の大きさひとつ、一重まぶたどうか程度のことで、自信が持てない年代の方が手術して胸を失くすコトを考えたら、情報発信はする必要があると私は思うんです。
小さなお子様を抱えたお母さんが浮腫を気にせずお子様を抱っこして欲しいんです。』




私の友人の医療関係者から聞いた話です。
あるご高齢のご婦人の患者さんがいらっしゃいました。
その担当医がいつも帰りがおそいなぁと思ってた時、
ある夜その光景を見て驚いたそうです。

そのご婦人の傍に寄り添い、手を握りお話を聞いてあげておられたそうです。

それから数日後ご婦人は抗がん剤をうけることになりました。
その副作用はひどいものでポータブルトイレから離れられないほどでした。

見るに見かねて
『抗がん剤、断ったら?』というと
ご婦人は
『私はあの先生を信じているから、あの先生の言われることはなんでもしたい』と



その医師はその後緩和ケアを志し、転院されたそうです。

私の友人は言いました『信じられることが幸せなんだ』と
たとえ辛い治療であろうと、信じた人が勧めることで頑張れるといったところでしょうか。

私もその話に感動しました。

だけど、その医師がのちに緩和ケアに変わられたというのは、間違った治療を勧めたことを後悔されたケースもあったのではないだろうか
そのご婦人に、もっと穏やかな時間を与えてあげるべきだったと思われたことはなかっただろうか?
って



ランキングに参加してみました。
1日1クリックしていただくことでランキングがあがり、治療を迷っておられる方の目にとまりやすくなります。
マイノリティな治療に光をもっと当ててください。
1日1クリック 是非お願いします。

乳がん ブログランキングへ

がん・腫瘍 ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 今の私のこと あれこれ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://elmo62.blog.fc2.com/tb.php/31-138ea09e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。