FC2ブログ

 Destiny  乳がん、私が選んだ治療法のこと

2012年11月乳がんが見つかりました。納得してないのに医師に言われるままに治療を受けていいのか?悩みました。あまり時間はありませんでしたが、調べて探して、標準治療を外れ、自分の納得できる治療を選択した私。過去を振り返りながら、治療で迷っておられる方に、選択肢のひとつになるよう、書き留めてみました。私がお世話になったのはUMSオンコロジークリニック(旧UASオンコロジーセンター)です。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

オンコロジーでの治療(私の場合) 

 

オンコロジーではがんのある右胸と(リンパに転移はありませんでしたが)右の脇の下に全体にかけ、2週間後よりピンポイント照射がそれに10日加わり、全部で4週間、28回行いました。

全体にかけるときは5分くらいでしょうか?あっという間に終わります。
気をつけることといえば、仰向けに診療台に横になり、両腕をあげます。
あげた手で直径15センチくらいの輪をもち、動かない
あごは少し上に上げるようにして

それだけ

2,3日して首筋が痛くなりました。
それは日頃しない体勢によるコリみたいでした。それは入院先で湿布をもらって解決。
肩や首の体操なども適当にしました。

ピンポイント照射が加わると少し時間が長くなりますが、30分はかからなかったと思います。
ピンポイント照射が加わった時は、寝ている診療台が今までより動きが多くなり、CTの機械にも入ります。
台が斜めに動き、斜め下あたりからも照射されたのじゃないかと思います。
機械がウィーーーンって動きましたから、おそらく。
聞いてみたいけど、お忙しくされているし、お次の方もお待たせしているし、遠慮して何も聞けませんでした。
技師さんはどなたも礼儀正しく、挨拶をされて、照射中の患者を待たせないように、照射が終わるのを扉の前で待っておられ、走って中の患者さんのところへ来てくださいます。

というのも、その部屋は扉のある入り口から照射するベッドまでが結構長いのです。
技師さんへの安全面などにもきちっと計算されているのでしょうね。

時にはすぐに走り出せるよう、扉の前でウォーミングアップされていました。
とにかく患者さんのためにっていうのが、どのスタッフさんからも伝わってきます。

治療が終わり、出口へ向かうときは、もちろん技師さんは患者にあわせて歩かれます。
しかも、エレベーターのボタンを先に押して、すぐに4階まで行ける様、配慮されます。

オンコロジーは患者にとって、とても居心地の良い環境なのです。

入院中に花粉の時期を迎えた私は、入院先で花粉症の薬も処方してもらいました。
それと入院してから、眠れない日が続いたので、睡眠導入剤をもらいました。
入院先での治療は保険が効きますから、そこのとこは安心ですね。


病院の食事は薄味です。
だけど出汁がよく利用されており、流行の かる塩 のように感じました。

ただ最初は美味しく感じたものの、途中で食欲が落ちてきた私は、お店で『ご飯の友』たちを買いそろえ(冷蔵庫も部屋についていましたから)、また果物やパンを買ったり、味が濃いものは食べれそうだと思ったら、外食をして、体力が落ちないように、食べれるときに食べたいものを の精神でやり過ごしました。
なので、ちっとも痩せませんでした

pan.jpg
入院先近くのパン屋さん
種類が多くて、いつもお客さんでにぎわっています。
食欲がない時に何度助けられたことか 天然酵母で作っておられるみたいです、味がしつこくないって感じかな。

hara.jpg
お豆腐やさんが始められたというドーナツやさん 豆腐、おから が使ってあるんでしょうね、旨みがあります。
大好き。
これは全国にもあるようで、地元に帰ってからも買って食べております。
お店の外装がお気に入り。 この写真はネットから拾って来ましたが、壁はもう少しアンティーク色に変化しております



ランキングに参加してみました。
よかったらクリックしてくださいね

乳がん ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: UASオンコロジーセンターでの治療開始

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://elmo62.blog.fc2.com/tb.php/26-a6223e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。