FC2ブログ

 Destiny  乳がん、私が選んだ治療法のこと

2012年11月乳がんが見つかりました。納得してないのに医師に言われるままに治療を受けていいのか?悩みました。あまり時間はありませんでしたが、調べて探して、標準治療を外れ、自分の納得できる治療を選択した私。過去を振り返りながら、治療で迷っておられる方に、選択肢のひとつになるよう、書き留めてみました。私がお世話になったのはUMSオンコロジークリニック(旧UASオンコロジーセンター)です。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

治療計画 その① 抗がん剤の有効率 

 

2013.1月

それから数日して『ちゃんとした結果』を聞くために(なんだかおかしな表現ですけど)

診察室に入ると
『おひとりですか?』と聞かれる。

先生としては普通、夫とか家族、友人と一緒に『ちゃんとした結果を、複数で聞き、納得するために診察を受けにくるだろう』と思われていたようだ、私は夫はいないし、泣き崩れることもないし、ひとりで聞けば十分、いつもと同じように私はひとりで医師の前に座る。


そして治療室に入るときはICレコーダーをセットしてカバンに入れて、スイッチオン!
だって一期一句聞き逃さないようにしないと、分からないモヤモヤで家に着いて悩んだり、なにより忘れてしまう(笑)

まず、病理結果が途中が抜けていることを伝えると
『おかしいな』と言われ、改めて結果表をプリントアウトしてくださった。

前回抜けていたのは リンパ節の転移0 血液侵略0 グレード2という箇所だった。
先生が、その日強調されたのはホルモン(+)HER2(+)進行速度、Ki-67が82%ということだった。

大きさは1.4センチだけど、抗がん剤をして小さくする、小さくなるということは、抗がん剤が効いたと判断でき、見えない全身の微細な転移もたたくことが出来たと判断できる。
術前に抗がん剤を使用するのは、その薬が私のがん細胞に効果があるという確認ができる、そうだ。

どうしても抗がん剤が必要。
自分の親戚にももちろん勧めてきたそうだ。
信用のおけるエビデンスに基づき作られたガイドラインで決められている。
みんなその流れに従っている。

私にはその選択しかないということを言われた。

他の選択肢については
免疫療法などは、標準治療と平行されるのならいいけど
単独でやるのは危険、結局患者さんは戻ってきていますよ。

あなたはまだ若い。
70代の方だって、急いで抗がん剤しようと、やる気に?なっておられます。
抗がん剤で弱る?
患者サロンに行ってみてください。
みんな元気で集まってきていますよ。

オンコロジーの治療についても質問した。
3次元か4次元か知らないけど、そんな放射線治療なんて聞いたこともない!と言われました。

治験も提案されましたが、それは唯一するかどうかを選択できることでした。
治験をすると抗がん剤の種類が増えるのです。

『抗がん剤で、それで治るんですよね?』
先生は少し間をおいて答えられました。
『6発に1発の可能性が8発に1発に・・・9発に1発だったら すごいでしょ。』
再発、転移の危険率ですね

すごいでしょ?と言われたけど
私は、たったそれだけの効果しかないんだ って思いました。
15%から、劇的に効いて11%くらいに減少するだけか・・・

ランキングに参加してみました。
よかったらクリックしてくださいね

乳がん ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: この治療へ辿り着くまでの経緯

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://elmo62.blog.fc2.com/tb.php/13-d8dff12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。